CCクリームとBBクリームって何がどう違うの?

BBクリームに次いで、出てきたのがCCクリーム。最近話題を呼んでいるコスメの一つですが、その違いや特徴はなんでしょうか?
CCクリームを使ってみようかなとか、BBクリームとどう違うのか比べてみたい!そんな人にレクチャーしていきます。

【BBクリームとはどんなもの?】

BBクリームは、Blemish、Blamの頭文字を取ったもので「気になる部分を保護」という意味になります。
元々、BBクリームは傷跡を隠したり、お肌を守るために開発されたものなのです。カバー力がとても高いため、ひと塗りするだけで、毛穴が消える(笑)とかそういう効果があります。

しかも、BBクリームはお肌の炎症を抑える他に、紫外線から守ってくれたり、傷跡をカバーしてくれます。もちろんニキビ跡も!
カンタンにいうと、『お肌の欠点をカバーしてくれるもの』になるのです。

【CCクリームとは何なんだ??】

CCクリームのCCは、COLOR CONTROL(色を補正)する意味を持つクリーム。
BBクリームとの決定的な違いは、色補正によってお肌の欠点をカモフラージュするということです。
周囲のお肌との色になじませることによって、お肌にうるおいをあたえてしかも、シワを防ぐ効果があるので、
塗ったあとはお肌がツルンとたまごのようになります。うるおい美容液に色補正効果を加えたクリームということ。
カンタンにいうと、『お肌を色補正によってカモフラージュするもの』ということです。

【結局どっちがいいの?】

お肌の悩みをしっかりとカバーしたいのであれば、BBクリーム。
CCクリームは、お肌の悩みを色補正でカバーしてくれる効果があります。

ナチュラルな感じが好きな人は、CCクリームがおすすめです。
BBクリームは、カバー力が高いため、お肌をマットな感じにします。gf1940216386

そのため、少し肌ツヤに欠けるのが欠点。

CCクリームは、ベタ塗り感を抑えてくれるので、自然とツヤのあるお肌にしてくれるので、
カバー力は少々劣りますが、きれいな肌を演出してくれます。

まとめると…。

BBクリーム→とにかく肌をカバーしたい。
CCクリーム→ナチュラルにキレイに肌をみせたい。

米ぬかからこのセラミド?チェーンメーカーズセラミド2000

チェーンメーカーズのセラミド200のセラミドは、米ぬか由来のものです。
高濃度で使用感はサラサラ、乾燥肌に効き目バツグンです。
洗顔後、5滴程度を顔全体にお使いください。
角質層に働きかけて、しっとりとした肌になります。
ところでセラミドとは、角質層にある成分です。
これが多ければ多いほど、自分の肌の保湿ができることになります。
成分としては脂質の一つで、角質と角質の間にあります。
少しでも多く保つために、外部からの供給も必要になりますが、少なくなればなるほど乾燥肌になってしまいます。
ですから、少し乾燥気味の肌にチェーンメーカーズセラミド200は効果的なのです。
保湿力は高い割にべたつきません。
米ぬかは本来油性分が多いのですが、肌に浸透し易いとされています。
保湿成分は良いけれど、ベタつきが嫌な方、さらっとした肌に直ぐなりたい方などにオススメです。gf2160379426
無臭でセラミド原液としては、使い勝手もよく、ブースターとしてだけではなく、化粧水に混ぜて使用される方も多いです。
どちらも効果は同じです。
インナードライの方に好評というのも納得の品で、確かに水分が集まってくるというか、保湿された感触がとても良いです。
乾燥時期に事前に使用していると、乾燥知らず゛の毎日を過ごすことができますし、そろそろアンチエイジングで乾燥肌の解決を本気で考えたい方に最適です。
原料が米ぬか由来という点においても、天然素材、というのはポイントも高いかも?

米から出来たマセラージェスキンケアアクセラレーティングセラ

マセラージェスキンケアアクセラレーティングセラムは、化粧水の前に使用する導入美容液です。
今よりももっと潤い肌になりたいという方にとっては、まさに魔法のブースターとなります。
浸透力はかなり強力で、つけた瞬間肌が吸い込む感じが良いです。
その後の化粧水もぐんぐん引き込まれることで、モチモチ肌になってしまいます。
この素敵なブースター美容液の会社はなんと酒造メーカーの大関。
成分として入っているものは、コメ発酵液AGL136というもの。
この天然の保湿成分が、潤い肌を作ります。
米を作る杜氏の肌は、もちもちとしているというのは有名な話。
お酒が美肌を作るのではなく、お酒ができる過程の麹が大きなポイント。
その麹のことをよく知る大関が作った美容液ですから、品質的にも安心そのものです。
ところで、AGL136というのは、保湿だけではなく美肌を作ることも研究の結果、わかったのです。
その内容として、肌再生の促進、肌の潤いに大切なセラミド、肌を守るバリア機能の強化など、肌にとってほしい成分が詰まっています。
米から発生したブースター、だから安心で肌にも優しいのです。
直ぐにもち肌、そして乾燥防止と改善、化粧水の浸透、ファンデのノリが変わります。
嬉しい事に、アンチエイジング効果もあり、どうしても改善できなかった肌トラブルも次々と解決できます。
年齢肌と言っても、世代によって様々ですが、マセラージェスキンケアアクセラレーティングセラはどの年代にも最高の美肌を提供することができます。

シミが出来る前に使ってほしいメンソレータムメラノCCしみ集中対策液

メンソレータムのメラノCCは、しみ退治に集中ケアというのがスローガン。
活性化ビタミンCとビタミンE誘導体が確実にしみに浸透していくから、効果が違います。
不安定と言われる活性化ビタミンCですが、ロート製薬の研究開発で、より安定化した活性化ビタミンCが完成。
普通のシミ対策のものと中身が違います。
これら2つのビタミンは、しみの元メラニンに効き、生成を抑えて、しみを作らませんし、できた物に対しては、薄くしようと作用します。
大人になっても気になるニキビの対策もでき、ニキビ痕の潤いも期待できます。
もちろんニキビ予防ケアもバッチリです。
しみやニキビだけではなく、潤い成分はアルビニアホワイトが担当。
透明の液体で、気になるしみだけではなく顔全体にも使用できます。
潤い成分も含まれていますから乾燥することはありませんが、つけた瞬間キシキシ感があります。
これは、水分だけではなく、保湿のための油分です。
ぜひ使用仕手いただきたいのが気になる毛穴です。
クレンジングと洗顔後にメンソレータムメラノCC薬用しみ集中対策液をつけると、毛穴が目立たなくなるという効果があります。
そして、メイク前につけることで、肌ツヤに差がでます。
しみだけではなく、残りを顔全体に使用してからメイクをしてみてください。
意外な効果に肌も喜びます。
シミ対策液と言うことで、速攻なくなることはないのですが、予防液として使用することをオススメします。
もうこれ以上紫外線にはやられない、ということです。

しっかり保湿はお墨付きクラランスダブルセーラム

クラランスの人気美容液のクラランスダブルセーラム。
エイジングケアのための美容液で、保湿効果が高いですから、乾燥肌にバッチリ効きます。
肌に必要なモノ、保湿というと、水分だけと思いがちですが、実は適度な油分も必要です。
そこで、クラランスダブルセーラムのダブルは、水分と油分です。
それで絶妙のしっとり感が出ることになります。
強烈な乾燥肌ばかりではなく、肌トラブルにも効果的で、エイジングケアとしては合格点です。GU013_350A

とろみのある成分で、肌に付けたあともベタベタが残りますが、これを少し嫌がる方も多いのは確かです。
ところが、超乾燥肌、アンチエイジングを本気で考えたい方にとっては、いつまでも残るベタベタ感が気持ちよかったりします。
また、そんなに残らないという方も。
そんな乾燥肌に大きな悩みがある方に、クラランスダブルセーラムはオススメかもしれません。
夜のスキンケアで朝になって驚きますよ。
確かに付けたあとのベタベタはありましたが、朝になったら肌が生まれ変わっています。
もちもちスベスベの肌の登場。
夜と朝の表情がまったく違います。
朝になったら保湿されている、ということで、使う時間を考えても良いかもしれません。
保湿したい程度に合わせて、その人なりの使い方ができるクラランスダブルセーラム。
アンチエイジングだけじゃなく、肌の調子を絶好調に持っていきたい方にもオススメです。
乾燥肌ですこく悩んでいる方には直ぐにでもつけていただきたい美容液です。

エステと同じ効果?D、スプラッシュラベッラの炭酸パック

話題の炭酸パックDスプラッシュラベッラ。
エステなどでは人気の高い美容法です。
肌に炭酸パックは、炭酸を血液に浸透させることで、血行促進、老廃物の排出がスムーズに行われます。
それが速攻性が高く、付けたその時から肌が変化します。
今まで炭酸パックというと、混ぜるのがたいへんだったり、洗い流すのが面倒という声も聞かれました。
Dスプラッシュラベッラなら、スプレーですぐに出せて肌につけるだけの手軽さ。
その後、化粧水の浸透の仕方が半端無く良くなっていきます。
美容成分は9種類、パチパチとした小さな気泡が疲れた肌を完全サポート、何と言っても分子の小ささが、今までにある炭酸パックと質が違います。
確かに血管まで届き、効果が違うから、一度使ったら、もう手放せません。
炭酸のマッサージ効果は、自分で行なうのとでは雲泥の差があります。
パチパチと弾けるのは驚きますが、この音が快感だったりします。
エステで行うような本格的な炭酸パックが自宅で簡単に安くできるDスプラッシュラベッラ。
たった一回の使用でも、肌は確実に変化できます。
炭酸の本当の力を試したい方に、オススメの炭酸パック。
ハリのある肌ばかりではなく、くすみやしみもなくなっていきます。
すべて、自分の血行のなせる技、炭酸が引き出してしれた未知なる能力です。
こんな老化の肌でいられない、そんな気になってしまうというのですから、不思議です。
荒い流し不要というのが、多くのリピーターを呼んでいます。

ブースター美容液ならヒアルミルフィーユHMアルファセラム

ブースター美容液をお探しの方に、ヒアルミルフィーユHMアルファセラムがオススメ。
ところで、ブースターは必要?という方に。
今まで、良し化粧水などを使用していても、実感がないという方、洗顔後の肌に化粧水の受け入り態勢ができてなかったのかも?
そこで、ブースター美容液の登場です。CX_DG035

角質層まで化粧水などの美容成分を届かせるための役目として、ヒアルミルフィーユHMアルファセラムが良いのです。
エイジングケアとしての役目もあり、気になる成分として、セイヨウオオバコ、ビフィズス菌、ヒアルロン酸は3種、フルーツリンクルプロテクトエッセンス、リンゴ果実培養細胞エキス、サリチロイルフィトスフィンゴシンが入っています。
それによって肌のハリ、透明感、保湿、毛穴ケアが蘇ります。
その上に、普段のスキンケア製品が入ることで、より一層肌が輝きます。
ドロッとした感触で肌に張りつき、浸透力の高さが実感できます。
肌質そのものが変わると言う口コミでは、乾燥肌に悩まなくなったとか、打トラブルの解消など、あらゆる年代の支持があります。
ヒアルミルフィーユHMアルファセラムで、毛穴ケアもでき、シワも気にならない肌になることができます。
肌再生に合わせて、一ヶ月きちんと使用することで、新しい自分の肌が信じられないほどツヤツヤしてきます。
ブースター美容液はどんな効果?という方にも、ヒアルミルフィーユHMアルファセラムを1本使用していただくと、納得されるのではないかと思われます。

確かな保湿が欲しい方に。コスメデコルテのモイスチュアリポソームはオススメ

コスメデコルテ、モイスチュアリポソームは保湿美容液です。
洗顔後すぐに付けるタイプで、角質層の深い部分まで、リン脂質の0.1ミクロンのカプセルが届きます。
それが、美容成分を放出することで、しっとりとした肌に生まれ変わります。
リポソームは、人間の細胞膜と同じ分子を持ちクーマス。
水分にも油分にも馴染みことから、美容液として、最高の素材とされています。
ところが、多重層リポソームは、配合がとても難しいとされてきましたが、コスメデコルテPH071_028のモイスチュアリポソームは、油性成分の内包化に成功。
肌に確かな成分を溶け込ますことができます。
エイジングケアとして、肌老化の防止のための保湿成分として、ホウセンカエキスもブナエキスを配合しています。
それぞれの年齢肌に合う保湿ができることで、いつまでもハリのある肌でいることができます。
使用感としては、しっとり感が倍増したという方がほとんどです。
導入液として使用してから、化粧崩れもなくなったとか、透明感が出たなどの評判が多いです。
年齢肌を気にする頃、美容液はなんでも良いと思っている方も少なくないのですが、どんな部分にどのように効き目があるかということを確認されと良いでしょう。
少なくともコスメデコルテのモイスチュアリポソームなら、あらゆるエイジングケアに効くということで、確かなしっとり感と肌の変化を実感することができます。
乾燥肌にも効き目が十分ですから、ほぼ一年中使用することができます。

DEWスペリアUVブロックエッセンスでいつまでも白く、エイジングケアを

DEWスペリアUVブロックエッセンスは高機能日焼け止め美容液です。
日焼け止めの美容液はいろいろありますが、高機能と付くのは特別です。
魅力は紫外線を完全ブロック、つけるだけでエイジングケアができることです。
紫外線は、あたったその時から肌老化を始めるとされていますから、DEWスペリアUVブロックエッセンスで、その日の紫外線は完全シャットアウトをすることがオススメです。
DEWスペリアUVブロックエッセンスは、深層部のダメージをさせないようアドバンを採用、SPF50+、PA++++。
それと、エイジングケアの決め手である肌の弾力とハリを出すため保湿成分のDEWエキスNSリファインフォース成分が入っています。
これは、肌のハリといえばコラーゲン、それも水溶性のもので、ヒアルロン酸Na、オレンジ果汁、キハダ樹皮エキス、ローヤルゼリーエキスなど含まれています。
日焼け止めとしてだけではなく、化粧下地として、べたつかずさっぱりと使用することができます。
クリームジェルのような感触で、肌にすーっとなじみ、メイクがしやすいと評判です。
日焼け止めなのに白浮きしないのも使っていてgoodのようです。
美容成分がたっぷりと入っていますから、化粧崩れもなくなったとの口コミもあります。
もちろん日焼けに強く、エイジングケアとしてもぜひ使用していただきたい美容液です。
そろそろアンチエイジングをしたいけれど、日焼け止めはどうしようと思っている方に特にオススメです。
紫外線は肌に入れさせません。

そろそろ本気でエイジングケア?そんな方にオバジC10セラム

オバジのオバジC10セラムは、ピュアビタミンを配合したデイリー使いの一品。
オバジ独自の角質層まで確実に浸透ができるハイパープライトニングC処方は、納得の肌を作ります。
保湿成分をよりアップさせた内容で、肌の透明感が違います。
オバジシリーズは、特定のファンを持つ裏切らないスキンケアとされています。
今回このオバジC10セラムも、その期待をしっかりと受け、ています。
しみや美白に効果的で、よく伸びる素材はオイルのようなしっとり感があります。
すべての肌の悩みに対して後期化があるというのも嬉しい事で、整うキメ、毛穴がなくなり、肌触りも柔らかくなります。
嫌味のない優しい香りが、スキンケアの時間を楽しくしてくれます。
オバジCシリーズは、3段階になっています。
このC10セラムは、毛穴が目立ち気味になってきたら使用してね、というレベルのもの。
ビタミンCにとことんこだわったもので、抗酸化作用のビタミンEとの組み合わせも間違いなく効果が緋こきだされています。
オバジ独自のものが多いも特徴で、シグナルロックコンプレックスⅡは、優れた保湿成分を使用したモノ。
これが、お肌の透明感を最大限に引き出してくれます。
そろそろ本気でアンチエイジング。
難しい成分ではなく、ビタミンCで確かなお肌を獲得したいという方にオススメなオバジC10セラム。
まだまだ進化を続けるオバジシリーズですが、現在のオバジC10セラムの魅力をまず知ってみるのも良いかもしれません。
驚きの朝を迎えることができます。