CCクリームとBBクリームって何がどう違うの?

BBクリームに次いで、出てきたのがCCクリーム。最近話題を呼んでいるコスメの一つですが、その違いや特徴はなんでしょうか?
CCクリームを使ってみようかなとか、BBクリームとどう違うのか比べてみたい!そんな人にレクチャーしていきます。

【BBクリームとはどんなもの?】

BBクリームは、Blemish、Blamの頭文字を取ったもので「気になる部分を保護」という意味になります。
元々、BBクリームは傷跡を隠したり、お肌を守るために開発されたものなのです。カバー力がとても高いため、ひと塗りするだけで、毛穴が消える(笑)とかそういう効果があります。

しかも、BBクリームはお肌の炎症を抑える他に、紫外線から守ってくれたり、傷跡をカバーしてくれます。もちろんニキビ跡も!
カンタンにいうと、『お肌の欠点をカバーしてくれるもの』になるのです。

【CCクリームとは何なんだ??】

CCクリームのCCは、COLOR CONTROL(色を補正)する意味を持つクリーム。
BBクリームとの決定的な違いは、色補正によってお肌の欠点をカモフラージュするということです。
周囲のお肌との色になじませることによって、お肌にうるおいをあたえてしかも、シワを防ぐ効果があるので、
塗ったあとはお肌がツルンとたまごのようになります。うるおい美容液に色補正効果を加えたクリームということ。
カンタンにいうと、『お肌を色補正によってカモフラージュするもの』ということです。

【結局どっちがいいの?】

お肌の悩みをしっかりとカバーしたいのであれば、BBクリーム。
CCクリームは、お肌の悩みを色補正でカバーしてくれる効果があります。

ナチュラルな感じが好きな人は、CCクリームがおすすめです。
BBクリームは、カバー力が高いため、お肌をマットな感じにします。gf1940216386

そのため、少し肌ツヤに欠けるのが欠点。

CCクリームは、ベタ塗り感を抑えてくれるので、自然とツヤのあるお肌にしてくれるので、
カバー力は少々劣りますが、きれいな肌を演出してくれます。test

まとめると…。

BBクリーム→とにかく肌をカバーしたい。
CCクリーム→ナチュラルにキレイに肌をみせたい。